500万円の貯金で金投資をした理由は安定性の高さ

500万円の貯金で金投資をした理由は安定性の高さ

知人の1人が貯金で純金を買ったときの体験談を紹介します。彼の貯金はすべて日本円だったため、このままでは仮に日本経済が傾いたとき、外貨に対して価値が激減する可能性があります。株価や不動産投資も同様に、資産価値がゼロになるリスクは想定しなければいけません。

そこで資産の一部に純金を組み入れることで、リスク分散を狙いました。この考え方は合理的で、World Gold Councilという団体の調査でも資産の一部に純金を含めることでリスクが下がることがわかっています。

リスク分散で資産の一部を純金にする
2017.01.21
30代 男性 投資歴24年

景気の先行きが不透明な中で、いかにして将来の自分の資産を守るかということが多くの人の悩みどころだと思います。何らかの金融商品に投資をしたとしても、それが長い年月の中でどのように価値が変わっていくかは全く予想ができません。

特に株式に投資をした場合、その会社が倒産でもすれば文字通り価値はゼロになりますから、せっかく投資をしてもすべて無くなってしまう可能性もあるわけです。

このようなリスクを考えて、私は自分の資産の一部を純金に変えました。いわゆる金投資です。ご存知のように近年の金価格の上昇には目を見張るものがあります。新興国での純金の需要もどんどん伸びていますから、今後もその資産価値は大きく下がることはあまりなさそうです。

私が純金に投資をした最も大きな理由は、こうした「資産としての安定性の高さ」が純金にはあると判断したためです。

株式投資とは違い、仮に純金の価値が現在よりも下がったとしても、現物資産としての価値はゼロにはなりませんから、純金を保有しておくことで、資産の一部を確保できるというわけです。

もちろん、金投資にもデメリットがないわけではありません。純金の地金を購入した場合、その保管場所をどこに依頼するのか、なかには自宅に保管している方もいますがセキュリティ上あまり好ましくはないですし、その保管費用はいくらになるのかなどの問題があります。

通常、金投資を受け付けている金融機関や業者では購入した金地金をそのまま保管してくれるサービスを提供していますから、そこを利用することが一般的です。保管費用はできるだけ抑えたほうが良いですが、信頼できる所でなければ預けられません。

また、純金はそこから現金化するには一手間かかります。もちろん、購入した業者を介してまた現金化することは可能ですが、当然ながら購入時と売却時の価格は異なりますし、仮に購入してすぐに売った場合はマイナスになるように売買価格には差が付けられています。

ただし、これは自分の資産を長期的に維持するための投資ですから、純金に変えた資産をまた現金にすることは、少なくとも短期間ではあり得ません。そのため、この点は私のようなタイプの人にはデメリットにはならないです。

ちなみに私は自分の資産のうち、約500万円分を純金として投資しています。金投資にはまとまった金額が必要ですし、少額の場合はあまり得ではないことがほとんどなので、ある程度まとまった資産がある人専門の投資方法と言ってもいいでしょう。

2014年7月時点の金価格の推移

貴金属 本日 1カ月前 1年前
金価格 4,720円 4,507円 4,375円
プラチナ価格 5,374円 5,213円 4,811円
銀価格 77.54円 70.95円 69.65円

2014年7月10日時点の1gあたりの税込小売価格です。前月比では純金が+213円、プラチナが+161円、銀が+6.59円となりました。

直近1カ月間における金価格の最高値は2014年7月10日の4,720円、最安値は2014年6月10日の4,507円です。金地金の税込小売価格の平均は6月が4,578円、5月が4,604円、4月が4,667円でした。

また、来月初旬における税込小売価格は純金が4,500~4,800円、プラチナが5,200~5,500円、銀が72.00~75.00円と予想しています。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.07.10
更新日更新日 2017.09.12

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
今までの金投資は金地金や金貨を一括購入したり、純金積立で毎月少額ずつ買うなど、現物を取引することが一般的でした。それが金価格に連動する金...
金先物取引 - 証拠金で数十倍の取引ができるハイリスク投資
金先物取引 - 証拠金で数十倍の取引ができるハイリスク投資
商品先物とは「決められた価格で決められた日時に売買すること」を約束する取引です。一般的には純金、プラチナ、銀、パラジウム、原油、ガソリン...