金先物取引 - 証拠金で数十倍の取引ができるハイリスク投資

金先物取引の基本データ

総合 2.6点2.6
評価
必要資金 10万円~(2016年3月時点)
購入先

資金の数十倍の金額を動かせる金投資

資金の数十倍の金額を動かせる金投資

商品先物とは「決められた価格で決められた日時に売買すること」を約束する取引です。一般的には純金、プラチナ、銀、パラジウム、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこし、大豆などを「先の物」として、売買します。

例えば、金地金を楽天証券にて、6カ月後に「1kg=400万円」で買う金先物取引をします。6カ月後に金価格が「1kg=500万円」に上がっても、約束通り「1kg=400万円」で買えるために100万円の利益になります。

このとき、現金400万円で金地金500万円分を受け取ることができますが、本物の金地金に換える人はごくわずかであり、基本的には期日に反対売買で金地金を売って、差額分のみを現金で受け取る差金決済が中心です。

また、先物取引のリスクが高い理由はレバレッジが使えるためです。手元に純金を買うための400万円がなくても、担保を意味する証拠金を20万円だけ預けて、レバレッジを20倍に設定すれば、先物取引ができます。

取引額400万円=証拠金20万円×レバレッジ20倍

金価格が「1kg=408万円」になると「8万円÷400万円=2%」の上昇となりますが、私たちの証拠金20万円に対しては「8万円÷20万円=40%」の上昇です。つまり、レバレッジ分だけハイリスク・ハイリターンになります。

金先物取引を購入するメリットとデメリット

7個ある金先物取引のメリットと魅力

  1. 数百万円分の金地金でも往復手数料は300~1,000円です。
  2. レバレッジを利用すると資金を数十分の1に抑えられます。
  3. レバレッジを高くすることでハイリターンが狙えます。
  4. 株式投資やFXのようにネット証券で取引できます。
  5. 金地金や金貨とは違い、保管料や盗難リスクが発生しません。
  6. リーマンショックなどの経済危機では価値が上がりやすいです。
  7. 先物取引は現物を扱うため、株のように紙くずにはなりません。

6個ある金先物取引の注意点やリスク

  1. 金先物取引では往復分の購入手数料が発生します。
  2. レバレッジを高くしすぎると、ハイリスクな金融商品になります。
  3. 短期間で価格が大きく変動するために、予測が難しいです。
  4. 世界規模で景気が改善すると、価格は下がりやすいです。
  5. 株のような配当や優待は付かず、利息なども発生しません。
  6. 金地金の現物と交換する場合は、割高な輸送費などがかかります。

現物取引と違って、先物取引は「現物を受け渡すタイミングが数カ月先である、自己資金よりも何十倍の取引ができる、相場が下落しそうなときは空売りができる」という特徴があることで、ダイナミックな投資ができます。

ただ、初心者にとっては「数カ月先の予測は極めて難しい、自己資金以上のリスクは背負えない、空売りする根拠が明確ではない」ことから、積極的な先物取引への参入はおすすめできないです。

そもそも市場に先物取引が必要な理由は「将来的な需要が確定しているときに、事前に安定的な価格で商品を仕入れたい」という経営者や生産者のニーズがあるためで、FXのように大衆向けに作られた金融商品ではありません。

金先物取引の購入手数料を比較

金先物取引を取り扱っている証券会社は数社に限られています。その中でも大手では楽天証券などが割安な手数料、24時間の電話サポート、アプリやツールの操作性で人気です。

会社名 金標準 金ミニ デイトレード
楽天証券 640円120円510円
北辰物産 680円62円340円
岡安商事 776円204円388円
岡地 918円432円648円
EVOLUTION JAPAN 972円97円486円

金標準は一般的な先物取引であり、金ミニは金標準の1/10の量を扱う先物取引になります。デイトレードは株式投資と同じく1日に何度売買しても料金が一律になる設定です。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2016.03.01
更新日更新日 2017.05.12

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
今までの金投資は金地金や金貨を一括購入したり、純金積立で毎月少額ずつ買うなど、現物を取引することが一般的でした。それが金価格に連動する金...
金CFD - 純金・銀・プラチナ・パラジウムに投資できる
金CFD - 純金・銀・プラチナ・パラジウムに投資できる
金CFDのCFDとは「差金決済取引」という意味です。これは実際の商品を受け渡すことなく、売買で発生した価格差である「差金」のみを「決済」す...
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
2015年1月から相続税が増税したことをきっかけに、相続税対策として純金の仏壇や仏鈴を購入する人が増えました。法律上、日常的に使う仏具や神具...
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
純金は単なる金融商品の1つではなく、それ自体に利用価値がある物質です。例えば、2000年時点の純金の需要は宝飾品が3,000トンあり、全体の80%...
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
金価格は需要増と供給減が重なって、長期的に上昇しやすい環境が整っています。しかし、世界的な好況が続くと、投資マネーは利息や配当も付かない...