金地金(ゴールドバー) - 現物購入は400万~500万円が必要

金地金&ゴールドバーの基本データ

総合 2.8点2.8
評価
必要資金 1kg400万~500万円(2016年3月時点)
購入先

積み立てないでまとめて購入したい

積み立てないでまとめて購入したい

1カ月単位で純金を積み立てるのではなく、直接純金を購入する方法も金投資の1つです。その中で最もポピュラーな投資が金地金(きんじがね)の購入です。この金地金はゴールドバーや純金の延べ棒とも呼ばれています。

盗難リスクはあるものの自宅で厳重に保管すれば、年会費や保管料を支払う必要がないために、コストダウンを図れます。

また、純金自体が装飾品としての価値が高いために、単純に紙幣を金庫に入れておくよりも、人を魅了する楽しみもあります。

そのために今では純金の延べ棒だけではなく、純金でできたジュエリーや仏具、恵比寿様の置物まで種類も豊富です。

もし「まとまった資金で一括で金投資をしたい」と考えるのであれば、金地金以外の金投資も金地金はハイリターン投資で紹介していますが、基本的には500g~1kg単位で金地金を買うほうがお得です。

金地金は大手地金商の田中貴金属工業、貴金属総合メーカーの石福金属興業、製錬会社の三菱マテリアル、大手鉱山会社の住友金属鉱山などが、自社で製造した地金を販売しており、ロゴもオリジナルです。

純金とプラチナ積立で比較に掲載している通り、純金積立会社の多くが金地金の製造販売や販売業務をしています。

同じ重量と品質であれば、基本的にはどこで購入しても価値は一緒ですが、実は販売価格が異なるので、各社のサイトに掲載されている価格情報を必ずチェックしてから購入しましょう。

金地金を購入するメリットとデメリット

5個ある金地金のメリットと魅力

  1. 金地金は最低5gから購入できる手軽さがあります。
  2. 金価格が急落したときに買うとハイリターンを得られやすいです。
  3. 金融危機や経済危機になったときに価値が上がります。
  4. 金地金は株や債券のように紙くずになる心配がありません。
  5. 長期保有(5年以上)すると、利益に対する税金が1/2になります。

8個ある金地金の注意点やリスク

  1. 購入時に買値と売値の価格差であるスプレッドが発生します。
  2. 500g未満の金地金には数千円のスモールバーチャージが必要です。
  3. 盗難リスクに備え、厳重に管理するための保管コストがかかります。
  4. 購入金額が高額になり、大きな価格変動リスクを背負います。
  5. 世界的な株高など好景気になると、価格が下がりやすいです。
  6. 金価格には円高で下がり、円安で上がる為替リスクが存在します。
  7. 預貯金や株式投資と違い、利子や配当が一切付きません。
  8. 純金売却時に得た利益は所得となり、課税されます。

大きな金額で購入したほうがトータル手数料が安いのですが、投機マネーの流入と流出で価格が1カ月5~10%も変動することもあるため、金額が大きいほどハイリスク・ハイリターンな投資になります。

特に投資初心者には売買タイミングの判断が難しいため、金地金の購入はあまりおすすめしていません。

唯一、リーマンショックの初期のように世界規模の不況になると、各金融機関や投資が資金不足に陥り、一時的に手持ちの純金が売られて金価格が急落しますので、そのタイミングで私たちが購入すると、長期的には金価格は上がるとされていることから、利益を得られやすくなります。

少量から購入できるスモールバーや金貨

5~100gで買えるスモールバー

1kgの純金の延べ棒は2016年3月時点の価格で500万円以上になります。取扱会社が桐の箱に入れて販売している5kgのゴールドバーの詰め合わせは、2,500万円以上を優に超えているわけです。

一方、そこまではとても手が届きませんが「少量でも純金を手元に置いておきたい」という人は多くいます。

そこで1kgの純金の延べ棒ではなく、5、10、20、50、100gと少し小さなスモールバーが人気を集めています。10gの純金でしたら、2016年3月時点で5万円そこそこで手にすることができるわけです。

ただし、純金を小さくしますので「スモールバーチャージ」という純金の加工料がかかります。純金の入荷次第で料金が変わりますが、100gの加工でも数千円かかる場合があります。

このスモールバーチャージは純金積立を満期で向かえ、500g未満の純金で受け取る際にもかかりますので、満期時には500g以上での純金の受け取りがお得です。

1/10~1オンスで買える金貨

デザインの美しさが特徴的な金貨も人気です。金地金のようにスモールバーチャージはかからないので小額でも買えます。

私も6枚の純金のウィーン金貨を持っています。その金貨はパイプオルガンやバイオリンなどの管弦楽器がデザインされていて、金以上の魅力が刻み込まれています。

2005年に購入したので、売却すれば1.5倍以上の利益にはなるでしょう。この金貨はプレゼントとしての需要が大きく、欧米では子供に1枚渡す家庭も多いです。

大きさは1/10オンス(約2.835g)、1/4オンス(約7.09g)、1/2オンス(約14.18g)、1オンス(約28.35g)の4サイズがあります。

今ではネットオークションでも純金が売買されていますので、取扱業者を通さずとも手軽に購入できる機会は増えています。

金地金の購入手数料を比較

原則、500~1kg以上の金地金は購入手数料が無料ですが、500g未満の金地金なると下記のスモールバーチャージが購入手数料として発生します。

会社名 100g 10g 5g
徳力本店 5,400円4,320円2,160円
石福金属興業 5,400円3,240円
三菱マテリアル 5,400円3,240円3,240円
田中貴金属工業 5,400円4,320円2,160円
住友金属鉱山 4,320円2,700円2,700円

日本国内の企業であれば、基本的にはどこで購入しても本物の純金を受け取ることができますが、中には割高な値段で販売していたり、悪質なケースでは偽物をつかまされることもあります。

そのため、金地金の現物購入は、純金を精錬できる地金商で購入すると安心です。地金商の大手では田中貴金属工業、石福金属興業、徳力本店の3社がメジャーな地金販売会社です。

さらに鉱山会社の三菱マテリアルや住友金属鉱山でも購入できます。一方、商社の三菱商事や銀行の三井住友銀行も取り扱っていますが、販売価格は割高です。

リサイクル業者にも金地金を売買してくれる会社がいくつかありますが、こちらでわざわざ購入する必要はないので、そのときは地金商にお願いしましょう。

金地金を購入できる会社では商品先物業者が最も多いです。商品先物業者では石福金属興業や岡藤商事などが有名ですが、商品先物業者はあくまで仕入れがメインですので、地金商のように独自のブランド品を持っているわけではありません。

最近ではマネックス証券楽天証券のような大手ネット証券でも純金積立などはできますが、金地金の直接的な売買は行っていません。

また、どの会社も同じ料金で販売しているわけではないです。購入手数料は前述の表の通りですが、これ以外にも「スプレッド」と呼ばれる売値と買値の価格差が存在します。

例えば、店頭小売価格は500万円でも、店頭買取価格は494万円だったりするわけです。この差が実質的な地金販売会社の手数料になっているため、1kgと500gのゴールドバーの購入手数料が無料でも、実はスプレッドという手数料が徴収されていることは理解しておきたいです。

ちなみに購入する手順は一般的には実店舗にて現金払いが基本です。支払いは銀行振込でもOKですし、販売店などが遠い場合は別途手数料がかかりますが、ネットや電話でも配送手続きができます。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.04.11
更新日更新日 2016.03.25
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
金ETF - 株のように純金が売買できる人気の仕組み
金ETF - 株のように純金が売買できる人気の仕組み
10個の金投資を比較 金投資リスト
金ETFとは「株を売買するときと同じ流れで純金を買えるようにした金融商品」です。株式投資と同様に証券会社で銘柄を指定して購入できます。例え...
【漫画】純金積立会社を比較!年間コストは972円でOK
【漫画】純金積立会社を比較!年間コストは972円でOK
マンガでわかる金投資 金投資マニュアル
純金積立は長期でお付き合いすることになるため、なるべく手数料が安い会社を選びたいです。ただ、年間総コストを意味する「毎月の購入手数料+年...
金先物取引 - 証拠金で数十倍の取引ができるハイリスク投資
金先物取引 - 証拠金で数十倍の取引ができるハイリスク投資
10個の金投資を比較 金投資リスト
商品先物とは「決められた価格で決められた日時に売買すること」を約束する取引です。一般的には純金、プラチナ、銀、パラジウム、原油、ガソリン...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK