スポット購入で積極的投資!みんなが売却したときに買う

プロの投資家がいない純金積立の市場

プロの投資家がいない純金積立の市場

純金積立は基本的にプロの投資家がいない市場であり、卓越した知識が当てにならない世界でもあります。プロの投資家は「金投資はリスク分散の1つ」として捉えられており、純金を金融商品のメインにはしていません。

例えば、リーマンショックで低迷した世界経済レベルの不況では、株式投資やFXによって、多くの人が損失を出しました。プロの投資家やトレーダーは元より、銀行や証券会社さえも破綻しています。

難を逃れた資産家は株式市場をはじめ、為替や債権などに見切りをつけ、投資していた資金を純金にシフトします。そのため、金価格が急騰していきました。海外と国内で純金やプラチナへの投資に注目が集まっていきます。

私たちにとっても金投資はリスク分散の1つになります。一般的なビジネスパーソンが行える金投資には、金地金(ゴールドバー)購入や金先物取引など、下記の10種類があげられます。

名称購入例
金地金(ゴールドバー)第一商品や徳力本店などに来店したり、電話で郵送を申し込みます。
金貨&プラチナ貨GINZA TANAKAなどに来店したり、電話で郵送を申し込みます。
純金積立マネックス証券や楽天証券などで積み立てができます。
純金工芸品三菱マテリアルや中外鉱業などのゴールドショップで購入できます。
金鉱株・貴金属関連株住友金属鉱山(5713)やアサヒホールディングス(5857)などの株を売買します。
金投資信託三菱UFJ純金ファンドやブラックロック・ゴールド・ファンドなどを証券会社や銀行で購入します。
金ETF金の果実(1540)といった金価格連動型の上場投資信託を証券会社で購入します。
金CFDDMM.com証券やGMOクリック証券などのネット証券で購入できます。
金先物取引フジフューチャーズや北辰物産などで売買できます。
金限日取引外国為替を売買するFXの金投資バージョンです。少額の証拠金で純金に投資します。

通常はおすすめしている金投資は純金積立です。プロトレーダーも仕事では会社の利益を出すために金取引をしますが、プライベートでは純金積立をするくらいです。

ただ、少し投資的要素を増やすためには、純金積立にスポット購入を組み合わせます。これでハイリスク・ハイリターンの味ある投資を変化させることができます。

一点集中で攻めるスポット購入

スポット購入で比較で紹介している純金積立会社では、スポット購入ができます。スポット購入とは自分が好きなときに純金を買い増す方法です。いつもは純金積立を続けて「金価格が安い」と思ったときに一括で購入します。

スポット購入には長期的な資産運用よりも投資的な要素が濃いです。例えば、田中貴金属工業で2010年11月12日に「1g=3,935円」だった金価格は、3日後の11月15日に77円も下がり、3,858円になりました。

この勢いで「もう少し下がる」と予想し、11月17日の3,797円まで待ちます。そのタイミングで100万円分「100万円÷3,797円=263.366g」をスポット購入しました。

その20日後の12月7日には「1g=3,997円」まで価格を戻します。この3,997円は小売価格ですので、実際は買取価格である3,924円で売却できます。結果「3,924円×263.366g=103万3,345円」になりました。銀行ではあり得ないほどの短期間で3.38%の利益です。

株式投資においては日経平均が1日に1%上がると「大幅上昇」と言えます。純金も年平均すると微増ではありますが、1日単位では大きく変動することもあるわけです。

直近では2013年4月15日に「1g=5,026円」だった金価格が、翌日の4月16日に618円も下がって「1g=4,408円」になりました。その日を含めて数日間は「買い時」ということで、スポット購入の申し込み数が急増したことがあります。

仮に予想に反して、変動しなかったたり下がってしまった場合は、短期投資から長期投資に切り替えて、そのまま純金積立に移行することもできます。

もしくは極端に下がるたびにスポットで1万円、10万円、100万円と買い増しをして、平均取得価格を下げることもできます。

純金積立をする人の中には積立額を月1,000円に抑え、スポット購入狙いで利用する人もいます。ほとんどの会社ではネットでスポット購入の注文ができ、手軽さが人気を集めています。

このように純金積立はその投資方法を変えることで、貯蓄と投資の二面性を垣間見ることができます。

投資を加速させる金先物取引

スポット購入よりもさらにハイリターンな投資が金先物取引になります。先物取引とは「ある商品を将来の特定の日に、現時点で取り決めた価格で取引することを約束する」契約です。

例えば、純金1kgを「1kg=300万円」で、20日後に購入する約束をします。20日後に値上がりしていれば、利益になります。

ここで注目したいのが、資金は300万円分も用意しなくていいことです。将来購入するという約束ですので、実際には買わずに証拠金である30万円などを預ければいいだけです。

仮に20日後に3.0%上昇し、金1kgが330万円になった場合、わずか30万円の証拠金に対して30万円の利益、つまり100%の利益率になるわけです。預けた証拠金の30万円も100%戻ってきます。

ただし、逆に値下がりしてしまうと、証拠金は元より大きく損をする可能性もあります。このようにわずかな資金で大きな資金を動かせる先物取引は、純金だけではなく、多くの金融商品で使われているハイリスク・ハイリターンの投資方法です。

純金積立だけではなく、このような金融商品も理解することで金投資の視野が広がり、より自分に適した資産運用を見出せるでしょう。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.04.20
更新日更新日 2016.03.25

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
複数の資産があるときはバランスシートで資産管理する
複数の資産があるときはバランスシートで資産管理する
収入と支出のバランスを把握するために、金銭出納帳や家計簿を付けている人は多いです。最近ではスマホのアプリも活用できるようになりました。こ...
会社員のための純金積立!銀行に預けていてはもったいない
会社員のための純金積立!銀行に預けていてはもったいない
月1万円を積み立てるときの購入手数料は、例えばマネックス証券では3,260円がかかります。これは年率2.7%に換算できます。すべての純金積...
【漫画】プラチナ積立とは?純金よりも価格変動幅が大きい金融商品
【漫画】プラチナ積立とは?純金よりも価格変動幅が大きい金融商品
プラチナは和名で「白金」とも呼ばれ、白い光沢と銀色が混ざった美しい金属として存在しています。純金と同じく希少な金属であり、宝飾品や工業製...
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
金価格は需要増と供給減が重なって、長期的に上昇しやすい環境が整っています。しかし、世界的な好況が続くと、投資マネーは利息や配当も付かない...