レアメタルの需要と埋蔵量!純金やプラチナも希少金属

生活に直結する希少金属の総称

生活に直結する希少金属レアメタル

レアメタルとは有限である地球の資源の中で、比較的に少量しか取れないにもかかわらず需要が高い金属のことを指します。

純金もすでに地球上で2/3を採掘し終わっており、電子機器の部品に使われていることから、その需要はますます伸びており「純金はレアメタルに属している」と判断する専門家もいます。

レアメタルは携帯電話のヘッドフォンにある永久磁石、液晶テレビの透明電極、ノートパソコンのバッテリーなどに使われており、このレアメタルの価格が商品の価格に影響するくらいマーケットの要になっています。

また、日本が製造している家電製品や生活製品の多くには半導体が入っています。半導体の主原料はシリコンですが、必ずインジウムやガリウムなどのレアメタルを使用しなければ完成できません。

日本の貿易の売りは技術力です。日本は物質を仕入れて、オリジナルのアイデアを組み込みながら、製造していくのが得意です。

ある米国人は日本人の子供が細かいプラモデルを作っているの見て「小さいうちからこんな技術力を養っている国に、製造業では勝てない」と言ったそうです。

そのような技術力も原料がなければ成り立ちません。今の日本の製造業におけるレアメタルは90%以上が輸入です。

日本のレアメタルの備蓄は3カ月以下ですので、輸入規制や停止になったら、生活家電、工業製品、高性能機器、精密機械は製造できなくなります。レアメタルは私たちの生活に直結しています。

ただし、2014年4月時点では日本企業によるレアメタルを使わなくても製造できる新技術と新素材の開発が進んでいます。

レアメタルで世界各国が競争中

レアメタルとは「リチウム、ベリリウム、バナジウム、クロム、チタン、マンガン、コバルト、ニッケル、インジウム、ガリウム、ルビジウム、ストロンチウム」などの金属であり、日常では耳にしません。

しかし、今後も新聞やテレビでも目にする機会が増えてくるでしょう。例えば、中国ではチベット自治区における人権問題が注目されていますが、実はチベット自治区はレアメタルの宝庫だったりもします。

石油などの天然資源も埋蔵されており、利権目的であることは明確です。中国はチベット自治区がなくてもレアメタルなどの希少金属や鉱山資源が豊富ですが、ロシアや北朝鮮などのレアメタルが産出できる鉱山を買収し続けています。

さらに日本や米国などの製造国に輸出制限をかけたり、生産力を弱めたりと不安定な状態です。そのためにレアメタルの国際価格が高騰している原因になっており、WTOでも中国の条約違反を指摘しています。

ただ、アフリカなどに経済援助をする日本もレアメタルなどの資源確保や国連安全保障理事会の常任理事国入りが狙いであり、政治目的であることは否めません。このように世界は資源確保を中心に動いているのが現状です。

また、純金産出国のNo.1は南アフリカですが、純金は再利用しやすい資源であり、リサイクル量はすでに産出量を上回っています。再利用できる純金が最も存在する国は私たちが住んでいる日本です。

純金は硬い岩の中に存在し、1トンから1~3gが採れるのが一般的ですが、パソコンや携帯電話を1トン集めた場合、採れる純金は約30gもあり、とても効率的です。そのため、レアメタルでもリサイクルが活発化しています。

しかしながら、日本は資源がない国ですので、このようなリサイクル技術だけではなく、すべての製品でレアメタルを使わない技術を確立させることにも期待が集まっています。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.04.20
更新日更新日 2015.04.11

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
金価格が変動する要因!短期的には投資マネーの影響を受ける
金価格が変動する要因!短期的には投資マネーの影響を受ける
純金は世界中で24時間売買されているため、価格が常に変化しています。その中でも世界中の金地金の在庫が集まっているロンドン金市場が、世界中...
純金の需要と供給を理解!中国やインドで買われている
純金の需要と供給を理解!中国やインドで買われている
商品の価格や物の価値は必要性が高いほど、徐々に上がっていきます。需要に対して供給量が少ないと、その勢いは加速度を増します。純金の需要と供...
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
今までの金投資は金地金や金貨を一括購入したり、純金積立で毎月少額ずつ買うなど、現物を取引することが一般的でした。それが金価格に連動する金...
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
投資信託とはたくさんの個人から集めた資金をプロが運用代行する金融商品です。投資会社のファンドマネージャーが市場を分析して、銘柄選びや売買...