純金とプラチナ積立で比較!金投資以外は値動きが荒い

純金積立だけではない金属投資

純金積立だけではない金属投資

一般的な投資商品として購入可能な貴金属には純金やプラチナがあります。例えば、現物取引でも一括購入する金地金、オーストラリアなどが発行する金貨、日本の純金工芸品などと種類も豊富です。

紙ものでは金鉱株・貴金属関連株、金投資信託、金ETF、金CFD、金先物取引に投資するやり方もあります。このように購入可能な金投資の種類に関しては10個の金投資を比較に詳細を掲載しました。

一方、純金積立よりは人気が劣りますが、プラチナ積立も価格変動を意味するボラティリティが大きく、リスクを取れる人には支持されています。加えて、一部の業者では銀やパラジウムも販売中です。

「資産ポートフォリオの一部として純金を保管したい」
「リスク分散を目的にして、投資対象に加えたい」
「短期と長期の価格トレンドを見通して購入したい」

本人の投資計画で対象となる金融商品が変わってきますが、商品先物ではプロのトレーダーでも50~60%の勝率です。やはり、長期的に少しずつ積み立てることで、価格変動リスクを分散できる積み立て型以外は、素人には難しいかもしれません。

会社名 純金積立 金地金 金貨 プラチナ積立 プラチナ地金 銀積立
マネックス証券
楽天証券
SBI証券
徳力本店
岡安商事
石福金属興業
三菱マテリアル
田中貴金属工業
KOYO証券
住信SBIネット銀行
岡藤商事

プラチナは純金よりもマーケットが1/20の規模しかなく、産出国も南アフリカやロシアに限られています。そのため、純金積立よりもプラチナ積立は価格変動が激しいです。

また、すでに長期的にコツコツ投資する純金積立で資産運用を決めている場合は、取扱金属で比較するのではなく、【漫画】純金積立会社を比較!年間コストは972円でOKのほうが参考になるでしょう。

純金とプラチナ積立で比較したおすすめの会社

銀行、証券会社、商社では金地金の購入を促していますが、純金積立に関してはどこでも取り扱っているわけではありません。大抵は純金の現物のみを扱っており、スプレッドや保管料を徴収する仕組みが一般的です。

やはり、純金積立であれば純金積立をメインに展開しているマネックス証券、楽天証券、SBI証券などが利用しやすいでしょう。

純金積立会社における取扱金属に関しては、金地金からプラチナ地金まで全てに○が付いたところは田中貴金属工業以外にはありませんが、大手の住友金属鉱山や三菱マテリアルも取扱商品が豊富です。

特にマネックス証券楽天証券SBI証券では手軽に純金、プラチナ、銀の積み立ての開始と一時休止がネット上からできたりもします。

また、500万~1,000万円単位の純金やプラチナの地金を買う場合に限り、地金専門の石福金属興業や徳力本店の販売手数料は無料ですので、利用価値が高くなります。純金やプラチナだけではなく、銀や銅などの金属も扱っていて、専門性に特化しています。

純金積立ならネット証券がネット上ですべて完結できたり、いろいろな金融商品を一括管理できるなど使い勝手に優れています。信頼度が高さでは総合商社や現物の一括購入では地金専門も安心です。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.04.12
更新日更新日 2017.09.23

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
特定保管と消費寄託で比較!万が一のリスクに備える
特定保管と消費寄託で比較!万が一のリスクに備える
私たちが銀行に預けたお金には0.1%以下の金利が付きますが、銀行はそのお金を100倍以上の金利で貸しています。しかし、普通預金の場合は万が一...
お客様サポートで比較!一時休止と中途解約の有無をチェック
お客様サポートで比較!一時休止と中途解約の有無をチェック
純金積立は申し込みをしてしまえば、あとは毎月決まった日にちに自動的に指定口座から投資額が引き出されます。純金積立は投資と貯金の両方の性質...
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
純金は単なる金融商品の1つではなく、それ自体に利用価値がある物質です。例えば、2000年時点の純金の需要は宝飾品が3,000トンあり、全体の80%...
金先物取引 - 証拠金で数十倍の取引ができるハイリスク投資
金先物取引 - 証拠金で数十倍の取引ができるハイリスク投資
商品先物とは「決められた価格で決められた日時に売買すること」を約束する取引です。一般的には純金、プラチナ、銀、パラジウム、原油、ガソリン...