楽天証券が純金積立サービスを始めた理由は会員様の要望

純金の現物には強い安心感がある

純金の現物には強い安心感がある

楽天証券が純金積立サービスのリリースに至った経緯や理由は何でしょうか?

2011年12月に楽天リサーチが、楽天市場の会員様向けに行なった「貴金属投資に関する調査」のアンケートの結果が、非常に興味深かったからです。このアンケートは全国の30~59歳の男女の合計1,000人に純金の認知度や興味について聞きました。

通常「金融商品に興味ありますか」という質問をすると、「興味あり」と答える人はせいぜい全体の10%程度が普通ですが、純金に関しては対象者の30%が「興味あり」と回答なさいました。

また、興味があるうちの50%ぐらいの方が「投資コストが下がったら取引してみたい」とも答えています。

これは株や投資信託のアンケートではなかった結果です。女性の方でも、例えば「手元に物がある」という安心感だったり、投機性の低さが支持される理由の1つだと思います。

投資というと「怖い」イメージを持つ方もいますが、純金はそれ自体の価値はなくならないので、そこに対する安心感があると思います。

そうであれば、若い方特に女性の方にも安心して提供できるのではないかというのが、「楽天証券が純金積立サービスを運営しよう」とする発想の始まりでした。

もちろん、純金に注目している投資家、いわゆる株が大好きなミドルエイジの方々の支持も結構あったのですけれども、今回サービスを後押ししたのは楽天リサーチの結果が大きかったです。

いずれにしても幅広いお客さまにもっとアピールできる商品であるのは確かだと思っています。

純金に興味がある方が3割超えていたということですね。では、純金積立の企画からサービスインまでは半年ぐらいですか?

楽天証券では元々、2011年ごろからサービスを始める案はあったのですが、最終的なニーズや具体的な設定金額や手数料を探るためにアンケートを行ないました。企画から考えると丸1年くらいかかりましたね。

純金という商品カテゴリの中でも、やはり純金積立は先物やETFなどと比べて、投機性の低さが1番の違いなのでしょうか?

そうですね。先物やETFは、完全に投資という目で見ていますが、現物の純金を扱っている証券会社がほとんどないせいもあり、純金積立は買い物するものと同じように考える方も多いようです。

先ほどおっしゃった通り、安心感は強いイメージがあります。

特に女性は純金の現物を購入しているという点ですごく安心するようですね。

そうですよね。次に楽天証券が純金積立サービスの運営で気を付けている点はありますか?例えば、「FXのようにレバレッジを上げすぎない」や「純金積立でリスクになる要因」をお客様に注意勧告しているなどがあったら教えていただきたいです。

純金積立や投資家ではなく、一般の生活者向けの商品ですので、どちらかというと取引の安全性などをお客様に、なるべく初心者の方でもわかるようなコンテンツを次々と上げていっています。

どちらかというと、特に純金積立では取引が簡単にわかりやすく、理解した上でやっていただけるような投資環境を提供していきたいです。

純金積立だけに限らないですが、あらかじめ大きいイベントが発生することで価格が大きく変動する可能性があるがある場合は、注意喚起のメールやサイトでの告知をする体制を取っています。

注意喚起のメールというのは、直近ですと、どういったときに送られたのでしょうか?

例えば、FX取引では米国雇用統計の結果が為替に大きく作用すると言われています。そのため、雇用統計の発表当日などに情報提供しています。

また、最近では「ギリシャの対応について欧州中央銀行の発表があります」といったメールも配信しました。

なるほど。「これから欧州中央銀行の発表がありますので、ウオッチしてください」といった感じですね。純金積立でも出される予定はありますか?

短期的にはニューヨークの金先物などで結構、大きく動くこともあります。そういった意味で「短期的には大きく動くので、少々気をつけてください」というような情報を出すことはあると思います。

ただ、純金積立の場合は長期的には高いときも安いときも毎日買っていきますので、あまり影響はないと思います。そういった意味では価格や買い時を選ばないので、非常に優れた投資方法ではないかと思います。

そう思います。毎日コツコツと買い続けるので、買い時を選ばないというのは利点です。

投資は買うときは難しく、売るときはもっと難しいと言われています。

買い時を選ばないで、売り時はある程度貯まって、そのときに上がっていたら売るというイメージになります。

そうですね。だから、貯金の一部的な感覚で、積み立てていただくのがいいのかなと思います。

なるほど。次に今後のサービス方針や展開、目指すところなどはございますか?

現時点(2012年8月7日時点)でまた対応していないサービスの拡充ですね。まずはデリバリー(純金の現物出庫)サービスです。他には銀行引落やカード決済にも対応したいです。

現在、投資信託で扱っているカード引き落としは、信用供与ではなく、スポーツクラブの会費などでよくある収納代行という方式を利用しています。これだと、利用可能額を気にする必要がありません。その仕組みを純金積立でも取り入れたいです。

なるほど。純金積立でポイントが貯まるというサービスもまだないですよね。

そうですね。積立額に応じてポイントが加算される仕組みも考えていきたいと思っています。

初心者も安心できる純金積立会社

楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2012.08.04
更新日更新日 2015.04.11

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
今の時代に求められる金投資!守りの資産として好評価
今の時代に求められる金投資!守りの資産として好評価
純金積立を知る前に、先に金投資の総合的な部分を伺いたいと思います。まず、金投資の魅力とはなんでしょうか?やはり、今の時代に金投資が合って...
純金積立を換金するときのルール!利益分は確定申告する
純金積立を換金するときのルール!利益分は確定申告する
次に純金に関わる税制に関してですが、これは楽天証券にだけではなく純金積立全体の共通事項です。例えば、金価格が上がって含み益が発生したとき...
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
金限日取引(東京ゴールドスポット100) - FXのように売買できる
今までの金投資は金地金や金貨を一括購入したり、純金積立で毎月少額ずつ買うなど、現物を取引することが一般的でした。それが金価格に連動する金...
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
金価格は需要増と供給減が重なって、長期的に上昇しやすい環境が整っています。しかし、世界的な好況が続くと、投資マネーは利息や配当も付かない...