純金はドルコスト平均法による定額積立で安く買える

定額積立と定量積立の両方選べる

定額積立と定量積立の両方選べる

純金積立はドルコスト平均法による「定額積立」が一般的ですが、このメリットは何でしょうか?

一般的に言われていることなのですが、毎日同じ金額分の純金を買うので、金価格が安いときにはたくさん買えるし、金価格が高いときには少しだけ買うことになります。

そのためトータルの平均購入単価が下がります。定額積立には長い目で見ると、安く積み立てることができるというメリットがあります。

定額積立は純金のような長期的に徐々に上がるからメリットが大きいということでしょうか?もし価格が徐々に下がってしまうと、逆にリスクが上昇してしまうのではないでしょうか?

確かにこの考え方には将来の金価格に対して強気というところを前提にしています。今(2012年8月7日時点)は少々、金価格相場がもみ合っていますけれども、世界中の純金の埋蔵量は限られていますので、今以上に価格が上昇する可能性もあるでしょう。

そのため、やはりドルコスト平均法で買っておくことで、将来的に高値になったときにメリットが出てくると思います。

なるほど。では、次に一定量ずつ購入する定量積立についてですが、2012年8月7日時点では楽天証券ならではの買い方です。この定量積立を展開した利点といいますか、狙いは何ですか?

これは年間12gとか、年間何gと区切りの良い数字で貯めていきたい人のニーズもあると考えたためです。

ただ、実際はほとんどの方が定額積立を利用していて、定量積立は全体の10%ほどに留まります。

私も純金積立は定額積立でやっていますが、実際にやると口座に貯まっている純金の量が「152.048321g」など、少々把握しにくい位が表示されたりします。

そうですね。特に月の途中だとどうしてもそのような単位になりますので、そういう意味では楽天証券の定量積立はなかなか魅力的な商品です。

初心者も安心できる純金積立会社

楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2012.08.04
更新日更新日 2015.04.11

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
若い人に向いている純金積立!長期間コツコツ貯められる
若い人に向いている純金積立!長期間コツコツ貯められる
純金積立はどんな人が向いているのでしょうか?例えば、金融資産の量、年齢や性別などの傾向がありましたら教えてください。やはり、積み立てと...
楽天証券では各種取引やサービスの利用で楽天ポイントが貯まる
楽天証券では各種取引やサービスの利用で楽天ポイントが貯まる
会社員や主婦も貯金だけではなく、進んで投資をする時代になりました。その中でも純金は世界中から注目されています。そこで早速ではありますが、ネ...
【漫画】純金積立会社を比較!年間コストは972円でOK
【漫画】純金積立会社を比較!年間コストは972円でOK
純金積立は長期でお付き合いすることになるため、なるべく手数料が安い会社を選びたいです。ただ、年間総コストを意味する「毎月の購入手数料+年...
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
投資信託とはたくさんの個人から集めた資金をプロが運用代行する金融商品です。投資会社のファンドマネージャーが市場を分析して、銘柄選びや売買...