楽天証券では各種取引やサービスの利用で楽天ポイントが貯まる

楽天証券の強みはポイントと使い勝手の良さ

楽天証券の強みはポイントと使い勝手の良さ

会社員や主婦も貯金だけではなく、進んで投資をする時代になりました。その中でも純金は世界中から注目されています。そこで早速ではありますが、ネット証券会社で初の純金積立サービスを提供した「楽天証券」ならではの強みを教えてください。

楽天証券の1番の強みは、楽天グループの特徴である「楽天スーパーポイント」です。楽天会員様は買い物やトラベルなどでポイントがゲットできるために貯まりやすく、それらが連携していることで使い勝手も優れています。

弊社は個人に委託されている株式の売買代金が証券業界で2番目に多く、また、商品のラインアップもネット証券で1位、2位を争うほど幅広いです。

純金積立もそうですが「他社にはないASEAN地域の株などの海外に投資したい方、毎日のトレーディングに集中したい方、もしくは1,000円からゆっくりコツコツ貯めていきたい方」というように、お客様のニーズは以前と比べてバラエティに富んでいます。

それにお応えできる商品ラインアップが、楽天証券のさらなる強みです。ご存じかもしれませんが、ネット証券で純金積立を扱っている会社は、実は楽天証券だけ(2012年8月7日時点)です。

やはり、お客様の中で「株を取引しているけれども、できれば資金移動しないで、自分の口座の中で純金も買いたい」ニーズが高まっているため、楽天証券でも純金の取り扱いを始めました。

ログイン後の画面では「株は何株、外貨は何ドル、資金はいくら」と表示されるのですが、その中に純金もラインアップとして加えることで、お客様が全体でいくら持っているか、何に投資しているかを一目で見ることができます。

また、純金は最近、注目度が特に上がっており「株が下がったら逆に純金が上がるだろう」と予想している方が多く、商品ラインアップとして「金を加えたい」という理由の1つになっています。

全体の資産を確認できることで、分散投資がしやすいことはありがたいです。加えて、別の証券会社に資金移動するならば、追加で手数料がかかってしまいますし、煩わしさもあるので、同じ証券会社で複数の金融商品を買えるのは大変な強みだと思います。

現在(2012年8月7日時点)、楽天証券の口座開設や取引で楽天ポイントはどのくらい貯まるのでしょうか?また、ポイントを投資できたりはするのでしょうか?

最大で108,200ポイント(2012年8月7日時点)です。まず新たに口座を開設して、楽天ポイントの対象となる商品を全部トライすると、それぐらいのポイントが貯まります。

全条件の対象になっている方はなかなかいらっしゃらないのですが、1つの条件をクリアするだけでもポイントが貰えるので、ご好評をいただいています。

口座開設や取引だけでそこまで大量のポイントが貯まる仕組みは他社にはないです。楽天ポイントの対象となる商品には、どのようなレパートリーがあるのでしょうか?

例えば、FXで10万通貨以上取引した場合に5,000ポイントが貰えたり、投資信託で積み立てをすると手数料の1%ポイントバックしたりなどです。

投資信託は長期間積み立てるのに適した商品ですので、資産残高に応じてポイントをプレゼントしています。例えば、投資信託の預かり残高が50万円を超えると、金額に応じて、毎月自動的にポイントがもらえる仕組みがあったりします。

他の証券会社ではなかなかないです。

そうですね。ポイントサービス自体は他社さんでも結構やっていらっしゃるのですけれども、楽天市場や楽天トラベルで使えるといった利便性の高さは真似できないと思います。

さらに楽天証券は換金率も高いです。他社さんは「1対2~3」でヤフーポイントに変換とか、一旦、ポイントを変換する作業を行わなくてはいけないのですが、楽天証券の場合は「1ポイント対1円」でほぼ現金同様にポイントが使えます。

ただ、楽天ポイントを利用して投資を行なったり、取引手数料に充当することはできないことはご了承ください。

貯めたポイントで「買えないものはほとんどない」と言われる楽天市場で使える点では、かなり便利でお得です。是非、楽天証券で貯めたポイントを有効に使っていただきたいです。

そうですね。ポイントは貯まりやすさだけではなく、使いやすさも重要ですので出口が広いのはいいです。これは確かに楽天証券ならでは強みでしょう。

初心者も安心できる純金積立会社

楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2012.08.03
更新日更新日 2015.04.11

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
純金はドルコスト平均法による定額積立で安く買える
純金はドルコスト平均法による定額積立で安く買える
純金積立はドルコスト平均法による「定額積立」が一般的ですが、このメリットは何でしょうか?一般的に言われていることなのですが、毎日同じ金額...
金価格の今後の動きは?2013~2014年は4,000円台が濃厚
金価格の今後の動きは?2013~2014年は4,000円台が濃厚
2012年時点では金価格、プラチナ価格、銀価格がここ数年で大きく動いています。この原因や金投資における2013年以降の展開などはいかがでしょ...
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
純金は単なる金融商品の1つではなく、それ自体に利用価値がある物質です。例えば、2000年時点の純金の需要は宝飾品が3,000トンあり、全体の80%...
【漫画】プラチナ積立とは?純金よりも価格変動幅が大きい金融商品
【漫画】プラチナ積立とは?純金よりも価格変動幅が大きい金融商品
プラチナは和名で「白金」とも呼ばれ、白い光沢と銀色が混ざった美しい金属として存在しています。純金と同じく希少な金属であり、宝飾品や工業製...
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
投資信託とはたくさんの個人から集めた資金をプロが運用代行する金融商品です。投資会社のファンドマネージャーが市場を分析して、銘柄選びや売買...