金価格の今後の動きは?2013~2014年は4,000円台が濃厚

投機マネーによる金価格の変動に一喜一憂しない

投機マネーによる金価格の変動に一喜一憂しない

一時的な価格の変動は長期投資には関係ない

2012年時点では金価格、プラチナ価格、銀価格がここ数年で大きく動いています。この原因や金投資における2013年以降の展開などはいかがでしょうか?

会社名コメント
徳力本店2005年に1,500円だった金価格は2007年に2,500円付近で高止まりしました。しばらく経つと2008年には3,000円を超えて、一気に2,400円まで下がりましたが、また3,000円台に回復しています。金価格は波を打ちながらも上昇を続けているのがわかります。実際に2012年は5,000円に達しましたが、今後は高くても6,000円には届かず、どちらかと言えば4,000円台が濃厚です。
岡安商事下がったり上がったりする現象はどの金融商品も同じです。金価格は投機の影響で値動きが激しくなりましたが、中長期のグラフを見るとゆるやかな右肩上がりは持続しています。
三菱マテリアル需要減よりも投資家の影響をかなり受けています。金価格は「上がり続ける」と言われていても、2007~2008年は買いに走りすぎました。投資家は2008年にピークを機に売りに転じたため急落、2009年には今度は高騰している状態です。2010~2012年は波がありながらも、結局は上昇トレンドの一部となりました。2013年も円安の影響もあって、強気は継続しても問題ありません。
田中貴金属工業リーマンショックで20%以上も値を下げましたが、これは特別視すべきです。結局は1年経たないうちに再び金価格は3,000円まで回復しています。やはり「不況時には金価格が上がる」は正しく、需要と供給から見ても長期的には金価格は上がり続けるはずです。
岡藤商事過去の変動ですと2008年8月に純金価格が暴落したのがあげられます。純金が売られるときは現金が欲しいときです。リーマンショックで株式、不動産、原油などもろもろの価格が極端に下がったので、反発を狙った投機に必要な現金のために換金が進みました。当分は4,000~4,500円が相場になるはずです。
住友金属鉱山急激に高値になった時期は2008年7月の3,500円でした。その後、サブプライムローンの焦げ付きで金融機関から現金がドンドンなくなっていき、換金目的で金地金の売却ラッシュが始まりました。さらに物が売れないために工業需要も減退したのが原因です。その後は世界経済の不安定から金価格は上がり続けましたが、2013年は一旦、落ち着きを取り戻すと予測できます。

純金が投機家の対象になっているのは否めませんが、それはどの金融商品も同じです。金価格の今後を推測するためには、まずは金の需要と供給に注目すべきでしょう。

採掘されて地上に出回っている純金の総量は約17万トンになります。地中に埋まっている埋蔵量は約8万トンですので、あと30年で枯渇するでしょう。

純金生産量は減少の一途を辿っていますし、残っている純金も採掘しにくい場所にあり、コストは間違いなく高騰します。

投機マネーで金価格は変動が激しいですが、その多くは先物取引でリスクを冒しています。損をしている人が過半数を占めながら、利益を得ている人も輩出しています。

これらと純金積立とは全くの別物です。純金積立は中長期が目的の資産運用ですので、あまり一喜一憂せずに自信を持って運用したいです。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.09.10
更新日更新日 2016.03.24

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
楽天証券では各種取引やサービスの利用で楽天ポイントが貯まる
楽天証券では各種取引やサービスの利用で楽天ポイントが貯まる
会社員や主婦も貯金だけではなく、進んで投資をする時代になりました。その中でも純金は世界中から注目されています。そこで早速ではありますが、ネ...
純金積立にかかる費用はいくら?各社で年間総コストに開き
純金積立にかかる費用はいくら?各社で年間総コストに開き
純金積立では主に口座管理料や年会費などの固定費と、購入手数料などの変動費が必要ですが、貴社でかかる費用はいくらでしょうか?各社で年間総コ...
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
金投資信託 - 毎年1%の手数料でプロが運用してくれる金融商品
投資信託とはたくさんの個人から集めた資金をプロが運用代行する金融商品です。投資会社のファンドマネージャーが市場を分析して、銘柄選びや売買...
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
純金は単なる金融商品の1つではなく、それ自体に利用価値がある物質です。例えば、2000年時点の純金の需要は宝飾品が3,000トンあり、全体の80%...