純金積立にかかる費用はいくら?各社で年間総コストに開き

長期的にかかる費用をしっかり把握する

長期的にかかる費用をしっかり把握する

純金積立にかかる費用の違い

純金積立では主に口座管理料や年会費などの固定費と、購入手数料などの変動費が必要ですが、貴社でかかる費用はいくらでしょうか?各社で年間総コストにかなりの開きがあります。

会社名コメント
岡安商事毎年3,240円の年会費、購入金額×2.5%の購入手数料がかかります。例えば、毎月8,000円の積み立てとなりますと、口座からは毎月200円が追加で引き落とされます。
三菱マテリアル年間費は864円がかかります。購入手数料は1,000円につき25円を頂戴しています。スポット購入ですと購入手数料はかかりませんが、口座への振込手数料はお客様のご負担になります。
田中貴金属工業年会費は無料で購入手数料のみをいただいております。1,000~2,000円は5.0%、3,000~9,000円は3.5%、1万~3万円未満は2.5%、3万~5万円未満は2.0%、5万円以上は1.5%と細かいですが、かなり低く抑えていると思います。
KOYO証券年会費が1,500円であり、あとは一切費用はかかりません。
住信SBIネット銀行年会費は一切かからず、購入手数料は1,000円ごとに25円のみです。仮に1万円以上で積み立てるならば、年間で3,000円くらいの費用になります。
岡藤商事年間の口座管理料が初年度のみ3,240円、2年目からは2,160円がかかります。購入手数料は無料ですので積立額が大きいほどお得です。さらにスポット購入でも購入手数料はかかりません。

各社で2~3倍も違うスプレッド

純金積立で毎回かかる購入時と売却時のスプレッドについて、御社ではいくらに設定していますでしょうか?

会社名コメント
徳力本店数年前までは「1g=63円」くらいでしたが、現時点では金価格の上昇から85円くらいに変動しています。
石福金属興業スプレッドは85円と一般的な相場になっています。
三菱マテリアル買いで54円、売りでも54円ほどかかりますので、合計で108円となっておりますが、この価格は今後も頻繁に変動する可能性があります。
田中貴金属工業85円で設定しています。あまりスプレッドは変えるものではありませんが、金相場が大きく動いている関係で変わるかもしれません。
住信SBIネット銀行1gあたり85円です。金地金を直接取り扱っている地金商や鉱山会社ですと30円台になることもありますが、ネット証券などでは80円以上が相場になります。
岡藤商事金1gに対して、買取価格で15円、小売価格で15円がかかりますので、スプレッドは実質30円になります。10年間以上変えていませんが、今後は変動する可能性もあります。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.09.10
更新日更新日 2016.03.24

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
執筆・編集
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
金価格の今後の動きは?2013~2014年は4,000円台が濃厚
金価格の今後の動きは?2013~2014年は4,000円台が濃厚
2012年時点では金価格、プラチナ価格、銀価格がここ数年で大きく動いています。この原因や金投資における2013年以降の展開などはいかがでしょ...
純金積立の魅力とは?徐々に価格が上がる純金に投資する
純金積立の魅力とは?徐々に価格が上がる純金に投資する
純金積立を他の金融商品と比較すると、どのようなメリットが考えられるのでしょうか?日本では純金積立や金地金の金投資を始める人は少数派で、株...
【漫画】純金積立会社を比較!年間コストは972円でOK
【漫画】純金積立会社を比較!年間コストは972円でOK
純金積立は長期でお付き合いすることになるため、なるべく手数料が安い会社を選びたいです。ただ、年間総コストを意味する「毎月の購入手数料+年...
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
2015年1月から相続税が増税したことをきっかけに、相続税対策として純金の仏壇や仏鈴を購入する人が増えました。法律上、日常的に使う仏具や神具...
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
【漫画】純金積立で金投資!毎月コツコツ貯めるメリットとは?
純金は単なる金融商品の1つではなく、それ自体に利用価値がある物質です。例えば、2000年時点の純金の需要は宝飾品が3,000トンあり、全体の80%...