コツコツ積み立てる手順!自動引き落とし後は放置できる

自動引き落としだから投資によるストレスがない

自動引き落としだから投資によるストレスがない

どの金融商品でも純金積立会社のサイトで資料請求や申し込みをすれば、遅くても翌月にはその投資をスタートすることができます。

ただし、長期間積み立てる金融商品に投資する場合は、途中でストップすると恩恵が目減りしやすいので、あらかじめ長期的な視点に立って、その投資の本質を捉えることが大事です。

そこでまずは純金積立の貯蓄性について考えてみましょう。貯蓄には向き不向きがありますが、不向きの人でも確実に貯蓄を継続できる方法に「自動引き落とし」があります。自動引き落としであれば、毎月コツコツと積み立てることができます。

自動引き落としでは半ば強制的にお金を移管させられるため、慣れてしまえば「その分のお金はなかったもの」と考えて、効率的な毎月の生活費をやりくりできます。

このように無理にお金を貯めるストレスが軽減できますし、放置できるほど手間もかからないこともメリットの1つです。

もちろん、定額預金や投資積立のように、積み立てタイプの金融商品は色々ありますが、過去20年間のデータを見ると、純金積立は金利換算で群を抜いた高い成果をあげていて、これからも「将来を見据えた賢い選択になる」と考えられます。

少しずつ価値が上がるから楽しい

加えて、スタート時にゴール地点を想像することも大切です。例えば、10年後に純金が値上がりしてから売却をして、現金で利益を実感することもありですが、ゴールドバーや金貨での受け取りではより満足感が味わえたりもします。

少しずつ価値が上がるから楽しい例えば、右の写真のようにカナダのメイプルリーフ金貨やオーストラリアのカンガルー金貨を満期で受け取ることもできます。

積立額をあらためて金価格で計算して、グラム単位で純金に交換します。実物資産が手元に残ることは嬉しいです。

娘のために毎月コツコツ貯めていき、成人のお祝いに金貨をプレゼントする人もいます。カナダやイギリスでは元々金貨をプレゼントする習慣がありますが、日本でも純金積立で計画的にできるようになり、誕生日や結婚などに幅広く使われています。

毎月の貯蓄が少ない場合でもゴールドコインなら手が届き、立派なケースに入れて大事に保管できますし、400万円近く貯まった場合は1kgのゴールドバーとも交換できます。

純金はいつでも換金することもできますし、自宅で保管して売るタイミングを待つことも資産運用の1つです。長い間継続する純金積立ですが、換金後のゴールドバーや金貨などを見るたび、貯蓄をする楽しさを実感させてくれます。

リーズナブルな純金積立会社は信用力で選ぶ

現在、純金積立を扱っている会社は、日本全国で40社近くあります。購入手数料や年会費を競合他社よりも抑えたり、ポイント制を導入したりして、顧客を集めようと努力しています。

そこで私たちが純金積立会社を選ぶ際は、購入手数料、年会費、最低購入金額、スプレッド、取引システムを比較します。

リーズナブルな純金積立会社は信用力で選ぶさらに純金積立は長期で投資を続ける金融商品ですので、会社の信用度も見ておきたいです。株やFXを始めるとき以上に、会社の信用度は重要とも言えるでしょう。

信用度の指標としては上場やグループ企業の有無、より詳しく知りたい人は四季報で会社の経営状態を調べると安心です。

加えて、運用時の利便性の指標として、ホームページの使いやすさ、コールセンターの有無、満期時の受取方法があげられます。

このようにいろいろと検討事項はありますが、まずは購入手数料や年会費などのダイレクトに関わる金額を検討したいです。定期的な出費になりますので購入手数料と年会費で比較を参考に絞っていきましょう。

また、純金積立会社が特定保管か消費寄託といった保管方法の違いは、安心度に差があるので重要視する人もいます。

例えば、お客様の純金を大切に金庫に保管する「特定保管」と呼びます。一見、当たり前のように見えますが、この特定保管を実施している純金積立会社は比較的に少なく、多くは「消費寄託」という方法を採用しています。

消費寄託とは積み立てた純金を純金積立会社が自由に運用する方法です。そのため、特定保管よりも購入手数料や年会費が安いです。

その一方で万が一、純金積立会社が事業破綻を起こした際、貯蓄していた純金積立は返還されない場合がありますので、消費寄託を選ぶ際は資本力がある有名企業のほうがトータル手数料が割安な上に安心です。

お客様から預かった純金だから大切守ろうとする特定保管、せっかく大量の純金が社内にあるのだから積極的に運用しようとする消費寄託、どちらを選択するかは判断が分かれますが、どちらかと言えば割安な消費寄託を選ぶ人のほうが多いです。

申し込みはスムーズに完了できる

申し込みはスムーズに完了できるそれぞれの純金積立会社の特徴を知りたい場合は、公式サイトがベストです。特にマネックス証券楽天証券などはネット上での説明が充実しています。

純金積立会社の比較ができたら、各社のホームページにある申し込みフォームにて、氏名や住所、電話番号などを記載して申し込みます。

口座開設はネット上から申し込め、基本的には1カ月以内には自動積み立てが開始できます。もちろん、口座開設をして、すぐに積み立てをスタートしないからといって、勧誘や催促の電話などが来ることはありません。逆に不明な点がある場合は、コールセンターが丁寧に質問に答えてくれます。

郵送による口座開設を選択した場合、申し込みから数日後には資料と申込用紙が自宅に届きます。その申込用紙は金融機関とする契約書と同レベルの大切な書類です。記入ミスがないように確認して、ポストに投函しましょう。

純金積立会社によって異なりますが、当月の1~14日に申し込んだ場合は翌月から、15~31日に申し込んだ場合は翌々月から、指定した金融機関から自動引き落としが開始されます。

そのあとは特に面倒な作業は不要です。定期的に送られてくる報告書を確認するのを楽しみに待ちましょう。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.04.11
更新日更新日 2015.10.23
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
純金積立の体験談!金融のプロである銀行員も買っている
純金積立の体験談!金融のプロである銀行員も買っている
純金積立の基礎知識 純金積立の知識一覧
日本人に人気の投資は株やFXですが、あえて利息や配当もない純金積立を始める人も増えています。そこで金融のプロである銀行員として、本人も投...
金価格の推移を年表で解説!最安値865円&最高値6,945円
金価格の推移を年表で解説!最安値865円&最高値6,945円
純金積立の基礎知識 純金積立の知識一覧
金価格は経済発展とともに上昇してきました。純金が一般的な投資対象ではない時期も含めて、1980年に付けた「1g=6,945円」が歴代最高値です。そ...
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
10個の金投資を比較 金投資リスト
2015年1月から相続税が増税したことをきっかけに、相続税対策として純金の仏壇や仏鈴を購入する人が増えました。法律上、日常的に使う仏具や神具...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK