純金積立の6つのメリット!紙切れにならない不変的な価値

不況に強いから安定的でローリスク

不動の価値があるから投資する

1

価値が上昇し続けている

インフレになると商品の価格が上昇すると同時に、貨幣の価値が低下していきます。デフレはその逆の現象です。

ただし、このような物価変動率とはあまり関係なく、純金そのものは限りある貴重な資源であるため、長期的に価値の上昇傾向が続き、金融資産のリスク回避策を取ることができます。

2

絶対にゼロにならない価格

株や債券などはその企業の信用が低下すると価格も下がり、最悪の場合は倒産でゼロになるかもしれません。為替も国力を表す指標の1つであり、その国が財政危機に瀕すると紙くずのように暴落する可能性もあります。

しかし、純金には発行元がなく、世界中で需要がある資産のために価格こそ変動しますが、決してゼロにはなりません。

3

不況や有事にかなり強い

戦争や紛争などの有事で経済が混乱に陥った場合、多くの金融商品は価格が下がり続けます。アメリカでテロが起きれば、米ドルとNYダウが安くなり、中東で紛争が起きると、原油価格が上昇するわけです。

政治不信による経済指標の悪化でも、同様に株式や為替が暴落します。リーマンショックでは世界中の株価が下がりました。

しかし、純金積立は純金の不変的な価値から、逆に価格が上がることのほうが多いです。不況や有事があると、積極的に投資できる金融商品が限られてくるため、リスクヘッジとして純金に資産が流れ、結果、金価格が上昇しやすくなります。

4

日経平均や通貨需要と逆相関

日経平均が下がると、国内の金価格は上がりやすいです。株式を購入していた人が資産の逃避先として、純金を購入する傾向があります。外国為替も同様に通貨全体への不信感が高まると、無国籍通貨である金が買われます。

逆に株価が上がったり不動産価格が上昇すると、短期間で大きなリターンが期待できないため、金価格は下がりやすいです。

5

販売会社が無料で純金を保管

通常、金投資では購入した金地金は、自宅や銀行などに自分が保管しないといけませんが、純金積立では積み立てた純金は、販売会社が特定保管と消費寄託で保護します。

特定保管とはお客様と販売会社や管理会社の資産を分けられていて、万が一、その企業が倒産しても保護される仕組みです。

6

消費税が高くなると儲かる

純金は購入時に消費税がかかりますが、売却時は消費税分が上乗せされますので、結果的に消費税がかかりません。

そのため、購入した後に消費税率が引き上げられると、消費税増税分だけ高く売れることになります。消費税率のアップが確定する前に大量の購入者が現れて、金価格は上昇するでしょう。

不動の価値があるから純金に投資する

不動の価値があるから純金に投資する私たちが投資できる金融商品は数十種類にもおよび、株式投資、投資信託、外国為替、債券、先物、REITなどが一般的です。

そもそも投資の仕組みは1600年頃に普及し、1900年頃から商品のバリエーションが増えてきた背景があります。

その一方でまだ株式投資さえなかった時代に、人々が頼りにしていた金融商品が金投資です。純金はさびもせず腐ることもない美しさに加え、その希少性が高い価値につながり、貨幣としても機能していました。

現在の貨幣は各国の中央銀行が発行する紙幣や硬貨であり、それらは世界各国で為替として取引されていますが、それとは別に世界中の中央銀行が純金を資産として保有しています。

2012年時点では米国は8,100トン、ドイツは3,400トン、イタリアは2,500トン、フランスは2,400トンを持っています。日本も700~800トンは維持しています。中国やスイスも1,000トンを超えます。

ポルトガルなどはポルトガル政府の外貨準備高に占める純金の割合が90%に達しています。ギリシャやベネズエラも70%を超えており、いかに純金が国家レベルの資産として信用されているかがわかります。

純金は持っているだけでは利息や配当がないので利益が得られませんが、各国とも「安全で価値が上昇する」と考えているからこそ、常に資産の一部に組み入れています。

中国でも宝飾品や投資需要が急拡大していて、世界のどの国よりもゴールドバーを手元に残そうと、ここ数年の間で可能な限り集め続けています。2013年時点の保有量は1,000トンを超えました。この政策は個人に対しても有効です。

純金は永遠の価値がある金融商品して捉えられています。世界経済が不安であるほど、これほど信頼できる金融商品は他にないため、絶対的な価値を金に求める人が増えています。この「安心感」こそが純金積立の最大のメリットとも言えるでしょう。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.04.11
更新日更新日 2015.04.11
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
純金積立にあるデメリット!元本割れや手数料を事前に知る
純金積立にあるデメリット!元本割れや手数料を事前に知る
純金積立の基礎知識 純金積立の知識一覧
企業は株を発行することで資金を獲得し、見返りに配当を分配します。銀行は預貯金で資金を収集し、見返りに利息を付けます。しかし、純金そのもの...
1分でわかる純金積立!需要が増える実物資産に投資する
1分でわかる純金積立!需要が増える実物資産に投資する
純金積立の基礎知識 純金積立の知識一覧
純金積立とは月々1,000円などの低い金額で始められる金投資です。証券会社や貴金属会社で口座開設をして、毎月積み立てる金額を設定すると、あと...
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
純金工芸品 - 仏具や神具などは非課税で相続できる
10個の金投資を比較 金投資リスト
2015年1月から相続税が増税したことをきっかけに、相続税対策として純金の仏壇や仏鈴を購入する人が増えました。法律上、日常的に使う仏具や神具...
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
金鉱株・貴金属関連株 - 金価格と相関している銘柄に投資
10個の金投資を比較 金投資リスト
金価格は需要増と供給減が重なって、長期的に上昇しやすい環境が整っています。しかし、世界的な好況が続くと、投資マネーは利息や配当も付かない...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
純金積立コツコツ入門編集部
純金積立コツコツ入門編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
純金積立の基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。純金積立会社の比較や金投資のノウハウも紹介しています。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK