純金積立で賢い資産運用
掲載中の金投資ノウハウ:150件以上
目的別に5項目で比較目的別に5項目で比較
ITEM
01
購入手数料と年会費で比較
割安で信用できる会社を選ぶ
ITEM
02
スポット購入で比較
追加購入する際の手数料を比較
ITEM
03
特定保管と消費寄託で比較
大企業であれば消費寄託でOK
ITEM
04
お客様サポートで比較
コールセンターのサポート力は必須
ITEM
05
純金とプラチナ積立で比較
積み立てにも分散投資は有効
厳選した5社から選ぶ厳選した5社から選ぶ
FIRM
01
マネックス証券
あらゆる投資を支援する証券会社
FIRM
02
楽天証券
1,000円単位の売買や銀積立も提供
FIRM
03
KOYO証券
業界最安水準の年会費が決め手
FIRM
04
ドットコモディティ
金属から農産物までネットで売買可能
FIRM
05
田中貴金属工業
コツコツのCMで有名な貴金属会社

純金積立の満期時の総額を自動計算

積み立てた純金の満期日を想定して、投資後に換金できる合計値を算出します。純金を購入する際の目安として利用できます。

金価格は毎日変動していますが、純金積立は長期運用が目的です。一喜一憂せずに大まかな値動きをチェックしましょう。

  1. 毎月の純金積み立て額を入力します。
  2. 継続年数と平均上昇率(予測)を選択します。
  3. 「計算」のボタンを押します。
毎月の純金積立額
 円
継続年数
平均上昇率(予測)
     
満期時の総額  円

純金積立はすぐに始められて、ずっと続けられる資産運用です。コツコツと積み立てながらも、スポット購入のように狙った投資もできます。じっくりと会社を比較検討して、その魅力に触れてみましょう。

元来、古代文明の頃から純金は貴重なものとして取引され、近代史においても各国の中央銀行が発行した紙幣と同価値の純金を必ず保管し、純金と紙幣との引き換えを保証する「金本位体制」が整えられました。

現在は紙幣の流通量がはるかに多くなったため、純金の保有量にかかわらず紙幣の供給量を増減できる「管理貨幣制度」に変わっていますが、それゆえに金は希少性の高いゆるぎない資産として確立しています。

金地金にある刻印と仕組み

実際に純金積立で貯まった純金をゴールドバーに換金してみると、下記のような刻印が複数打たれていることがわかります。

実際のゴールドバー 項目 説明
三菱商事で購入した金地金1kg ロット番号 管理する通し番号
商標 業者のマーク
重量表示 重さをグラムで表示
素材表示 FINEGOLDは純金
分析者
製錬者
ASSAYERは分析者
MELTERは製錬者
品位表示 純金の純度

これらの刻印はロンドンとニューヨークのゴールド市場に登録されています。仮に刻印がなくてもその価値は変わらないですが、世界中で取引されたときに金地金の刻印が鑑定書や保証書の代わりになってくれます。

金地金にある刻印と仕組み2014年5月時点で東京工業品取引所に登録されている刻印は、国内ブランドが15個、海外ブランドが33個にもなります。

右はSWISS銀行、石丸金属工業、日興金属などの刻印です。純金積立ではこのような金地金が貯まっていきます。

ちなみに金貨にも同様の価値がありますが、金貨にはその重さ相当の地金価格に、海外での製造コストや輸送コストといった費用が上乗せされているので、シンプルな純金の延べ棒で受け取ったほうがお得です。

純金積立とは日本人に向いている金融商品

投資は勉強することで勝てるようになる

「投資をしたことがないけれど、純金積立は何が良いのか?」
「ドルコスト平均法で購入するのはお得なのだろうか?」
「手数料が高いと意味がないけどおすすめの会社はどこ?」
「純金積立をしてみたいがキャンペーンとかあるの?」
「そもそも純金やプラチナは本当に価値が高くなるのか?」

資産運用も含めて疑問点があれば、純金積立を取り扱っている会社や証券会社、もしくは近くの金融機関でも丁寧な説明を受けることができます。

しかし、詳しい情報や体験談を得られないですし、そもそも自社の商品を売るための営業がメインですので、比較検討は難しいです。いくらスタッフやパンフレットが親切でも、メリットやリスクを含めて伝えることはあまりに少なく、いざスタートしてみるといつの間にか損をすることさえあります。

すでに資産運用の準備ができている人、特定の金融機関と契約済みの人、身近な純金積立会社で構わない人は、迷わずに申し込むことが先決かもしれませんが、全て他人任せというわけにはいかないです。自分自身もある程度の基礎知識を持つことが正しい資産運用への近道となります。

購入手数料、年会費、保管料の有無を比較したり、ボーナスポイントやプレゼントの特典で選んでみたりと、各会社を1度調査してから大切な資金を投入したいです。

そのためにコツコツ積み立てる手順純金積立の6つのメリットでも詳しく純金積立を解説しています。すぐにでも申し込みたい方でも、まずは大手のKOYO証券に資料請求をしたり、一時休止がネットから簡単にできるマネックス証券楽天証券などから始めましょう。

リスク分散すると資産は殖えやすくなる

自分たちの将来のためには「資産運用を年齢を問わず、積極的に行うべき」とされています。その中でも純金積立はローリスクでローリターンな資産運用として知られています。

確かに純金の価格や価値は、短期的には投機マネーの影響で上下変動をしますが、長期的には上昇傾向です。純金は株などと違って資源や商品でもあるため、埋蔵量が年々減っていくことから需要と供給の関係で、金価格は上昇トレンドを描きやすいです。

そのため、金価格は他の金融商品と比べて安定しており、変動が激しい株やFXなどと組み合わせやすいことも特徴の1つです。

また、銀行を否定するわけではありませんが、資産を預金で眠らせておくならば純金に投資していったほうが見返りは大きいです。

経済情勢によっても金価格は変動しますので、各純金積立会社から定期的に送られてくる金相場に関する情報をチェックしたり、自分から経済情報や投資知識を高めて、リスクを軽減することができれば、純金積立は決して恐れる必要はない金融商品と言えます。

私たちが売買できる金融商品には、株やFXをはじめ、低リスクの個人向け国債や社債、手間がかからない投資信託、ハイリターンが狙える先物取引や不動産投資、金投資やプラチナ積立といったように多岐にわたります。

どの投資が自分に適していて好みであるか、さらにどの投資を組み合わせたらバランスが取れるかは、自分のファイナンシャルリテラシーを向上がポイントです。そのためにまずは1分でわかる純金積立から正しい知識を付けて、純金積立のメリットとデメリットを理解するから始めましょう。

初心者も安心できる純金積立会社
ソーシャルメディアに投稿
人気ランキング 新着トピックス 記事ランキング カテゴリ一覧 推奨コンテンツ